anna magazine

notice

2017.22.JUN

Gapとデニムと白い T シャツ。

Gapとデニムと白い T シャツ。

ギャップが現在展開中のキャンペーン「Bridging The Gap」。
PRIYANKA CHOPRA,WIZ KHALIFA をはじめとした近代のアメリカンカルチャーを体現するダイナミックなアイコンたち、 彼らが身にまとっているのはデニムと白い T シャツ。ギャップの基本的な考え方のひとつである多様性やポジティヴな 姿勢を表現するため、今回は様々な世界で活躍するアイコンたち が一堂に会した。同じアイテムを身につけていても決して同じよ うに見えることがないのは、それぞれが多才で個性的だから。イギリス版「Vogue」の編集長の着任が決定していて、かつファッションスタイリストとしても活躍するEdward Enninful 氏が監督したブランドムービー 「Bridging The Gap」ではそのアメリカンファッションに対する オプティミスティックな姿勢を、キャリア、ジェンダー、スタイルなどまったく違った彼らがそれぞれ表現している。

今回はキャンペーンの出演者の一人、トランスジェンダーモデルとして活躍する Casil McArthur のインタビューに成功。 「今回ギャップが掲げているテーマは僕にとってもとても重要だと思ったから参加したんだ。それに友人でもあるEdward Enninful をサポートしたいって思ったからね。Bridging The Gap というタイトルにもとても重要なメッセージが含まれていると思う。さまざまな違いを持つ人たちの距離を狭めてくれるという意味があるように感じるんだ。今の僕たちにこのキャンペーンが重要だって思う。今回「Bridging The Gap」に参加してそのままの自分を十分楽しむことができたと思う。自分が好きなことをする中で新しい仲間もできたしね。今回のキャンペーンではみんな白い T シャツを着ていたけれど、自由に形や色も描くことができるキャンバスを与えられた気分。自分を表現するのに制限しなきゃいけないことはなにもないから。男だろうが女だろうが自分を自由に表現できる服を着ていたい」。

Gapとデニムと白い T シャツ。

●Casil McArthur
カシル・マッカーサー  18 歳
アメリカ人トランスジェンダーモデル。性転換後はさまざまなブランドやイタリア版「Vogue」など、大手ファッション企業のモデルとして活躍する。「自分にとって、良い意味でトランスジェンダーコミュニティの顔となり、支援者、ロールモデルとなることが重要です。自分は自分でしかいられないので、自身を隠そうとせず、ありのままを話す方が実はとても楽。もし僕を男性として見れない人がいれば、それはその人の問題に他ならない。」

●EC 特設ページ

http://www.gap.co.jp//browse/category.do?cid=1085087

  • facebook
  • twitter
  • LINE